公演情報

にしん語膳「壱の膳」

2019年10月12日(土)・13日(日)

Gallery&Space しあん にて

会場に駐車場はありませんのでご注意ください。


◇日程

・12日(土) 15:00☆/18:00★

・13日(日) 13:00★/16:00☆

全4回公演。開場・受付開始は開演の20分前です。

☆★は戯曲の配役を交替して上演いたします。


◇料金

前売り 2500円/当日 2800円

各回20席ほど


◇ご予約

9月1日(日)12:00ご予約開始。(下記リンクより)

チケットはすべて当日のご精算になります。キャンセルの場合は必ずメールでご一報ください。

お問い合わせ・キャンセルのご連絡等

nishingozen@gmail.com

『にしん語膳』とは…

ヘリンボーン所属のナレーター

池渕厚子・木村はるかが、

愛する文学を楽しく語り聞かせる朗読の企画です。


10月、とても素敵な古民家でひとつめの公演を行うことになりました!


+ + + + + + + +

出演

朗読:池渕厚子 木村はるか

演奏:久野幹史


品書き

・戯曲:岸田國士「ヂアロオグ・プランタニエ」

・太宰治「待つ」「灯籠」

・他二篇

…全5編&幕間の演奏

+ + + + + + + +


ふたりでの語りと、それぞれひとりずつの語りと取り揃えております。

女性の一人称で書かれた作品もありますので、一人芝居として楽しんでいただくこともできるかと思います。

どれも、大正~昭和初期頃に書かれた、その時代の女性の姿を切り取った優れた文学作品です。

「近代純文学なんて、なんだか敷居が高い…?」と感じている方にも、ぜひこの機会にご紹介させてください。

出演者

木村はるか(左) @kimhar_xs

ナレーター・声優。森悠名義で文筆業も。

その仕事ぶりはまさしく八面六臂。素朴な顔立ちと簡潔な体躯からは予測不可能な超絶技巧の数々に、見る者は束の間唖然とし、気づけば魅了される。

池渕厚子(右) @atsuko3_siva

ナレーター・女優。

関西出身者らしい珍しもの好きでお調子者な一面を知る者はなにげに少ない。

その憂いと潤いに満ちた声が大気を震わすとき、世界は音もなく20%ほどモイスチャーする。

演奏:久野幹史 @mqunyo

リュート奏者/ハーディガーディ奏者・作曲家

古楽器の専門家として演奏活動し「月猫とリュート」など様々なユニットのメンバーとしても楽曲制作やライブなど精力的に行っている。また近年では演劇の音楽監督などさらに活動の場を広げている。